パン粉になった塩味パン。

春休み前、最後の登校日。

娘の帰宅時間に合わせてパンを焼きました。

 

シンプルなミルクのちぎりパン

…のはずでしたが、

焼く寸前に急遽変更。


f:id:sorairohanairo:20190326182807j:image

 

「苺ジャムを乗せたらどうかな?」

 

そんな突然の誘惑に勝てず、

部分的にいちご味のちぎりパンに。

 

さて、焼き上がりはどうかな^^


f:id:sorairohanairo:20190326182954j:image

 

あれ?

焼き上がりもあんまり変わらない。

ほんのり溶けたジャムのまま。

 

練りこまないとダメなのかな?

 

食べたら、もっとびっくり!!

 

驚くほどしょっぱい!!

 

でもね、

原因はバッチリ思い当たります…。

 

この前ちぎりパンを作った時、

粗塩の塩気を感じたので

今日は雪塩にしてみました。

 

そうしたら、

入れても入れてもグラムが増えない。

 

我が家のキッチンスケールは

1g単位でしかはかれません。

恐るべし誤差。

 

次は、小さじスプーンで計ろう。

 

キッチンスケールが壊れたら

0.1gから計れるのにしたいな。

 

ワクワク顔だった子供たちに

「しょっぱいね、失敗しちゃってごめんね。」

って話すと、 

「ママ大丈夫だよ!ジャムのとこ美味しいよ!ハチミツかけたら美味しいよ!」って。

 

怒って話すと

怒りが返ってくるけど、

しょげた時は優しさを分けてくれます。

 

これぞ塩パンは、ひときれだけ食べて

残りはパン粉に変身。


f:id:sorairohanairo:20190326195732j:image

 

スライスして、トースターで焼いて、

ミルサーでガガーッと粉末にしました。

 

塩味のついたパン粉^^

 

不思議な道のりで

粉からパンになって、

合体して粉に戻りました。

 

さて、明日の晩ごはんは何にしようかな。