木のスプーンと箸置き。

11月28日、木曜日。

朝から冷たい北風が

ビュービュー吹いています。

 

こんな日は

家にこもりたいところですが

そうもいきません。

 

やるべき事があるから

シャキッとできる。

前向きに捉えて、乗りきりましょう^^

 

*****

 

先日、

木製のデザートスプーンと

箸置きを買いました。


f:id:sorairohanairo:20191128092413j:image

 

“みんな違って、みんないい”

まさにそんなスプーンです。

 

私は昔から木が好きでした。

「なんで好きなの?」って聞かれると

うまく言葉にできなくて

もどかしい気持ちでしたが

最近ようやく分かってきました。

 

天然木は

人と同じで、唯一無二の存在。

似ているように見えても

全く同じはありません。

 

木目は真っ直ぐだったり

ゆるやかな曲線だったり、

 

冬は成長がゆっくりなので

濃い色の年輪になり、

夏は成長が早いため

薄い色の年輪になるそう。

 

沢山あるスプーンの中から

木目の色や模様を見比べて

これっ!と思うモノを選びました^^


f:id:sorairohanairo:20191128094530j:image

 

こちらは、子ども用の箸置き。

 

可愛い表情は、

焼入れなのかなぁ?

黒く凹んで描かれています。

 

落としても割れないので、

安心して使えます^^

 

期間限定で出展していたお店でしたが

また出会えたら嬉しいなぁ。