キャッシュレスと現金離れ。

12月5日、木曜日。

 

澄みきった青空。

今日も暖かくなりそう。

 

キャッシュレス化が加速して、

直接お金に触れることが

少なくなりました。

 

お給料は銀行に振り込まれ、

日々の買い物はカードで支払い、

自動的に銀行からお金が引かれます。

 

私のお金が

私のところに来ることなく

増えたり減ったりしている。

 

手間がなく

いい循環なのかもしれない

けれど…、

なんだか不思議な感じもする。

 

なんとかペイも色々あって

ネットショッピングもポイント競争。

還元されて戻ってくると

お金の流れは、より複雑になります。

 

昔みたいに

手渡しでお給料をもらって

手元にある分でやりくりして過ごす。

その方が仕組みも簡単で、

逆流することもなく

キレイにすーっと流れます。

 

増えた感覚も、減った感覚も

お金の有り難みも

今より重みがあったんだろうな。

 

人は不思議なもので、

便利になると不便を味わいたくなります。

 

田舎にいると、都会に憧れ、

都会にいると、田舎に憧れる。

 

そして、反対の場所に身を置くことで

今までいた場所の良さを実感できます。

 

失ってはじめて気づくような感覚と

似ているのかもしれません。


f:id:sorairohanairo:20191205095344j:image

 

先月、小さなログハウスに泊まりました。

 

お風呂もトイレもなく、

部屋にあるモノは

寝袋と毛布、断熱シート、ファンヒーター

そして明かりは、ハダカ電球ひとつ。

 

カーテンもないので

夜は真っ暗な空が見えて

朝は太陽の光がふりそそぎます。


f:id:sorairohanairo:20191205143726j:image

 

子どもたちは、

屋根裏部屋が気に入って

家から持ってきたぬいぐるみと一緒に

ここで寝ていました。

 

なにもない贅沢。

することがないと

時間がゆっくり流れます^^

 

でもこの良さだって

普段とのギャップがあるからこそ

感じられること。

 

現状維持では気づけないことって

色々あるのかもしれません。

 

お金の話に戻って、

無理にキャッシュレスに染まったり

逆らったりする必要はなくて

お金の流れがスムーズな方法を

自分なりに見つければいい。

 

今と昔の狭間で

ちょうどいい塩梅を探しています^^

 

それと同時に

豊かさってなんだろうって

ぼんやりと思い描いています。