柚子ジャムづくり。

12月20日、金曜日。

 

きれいな青空。

秋のような穏やかな空気です。

 

月曜日に慌てて注文した年賀状が

昨日の夕方頃に届きました。

 

今週末に宛名を印刷して

一言メッセージを書いてから

投函する予定です。

 

今年もなんとか間に合いそうで

ホッとしました。

来年こそは、もっと計画的に。

 

最近は何でもネットで頼めて、

早ければ翌日に届くこともあります。

 

とても便利なのですが、

その背景には沢山の人の努力があります。

 

翌日に届けること、

指定された時間帯に届けること、

そんな風にどんどん幅を狭めて

一体どこにたどり着くのだろう。

 

“便利”に歯止めがきかないって 

ちょっと恐い気がします。

 

『時間に余裕をもつこと』

我が家の年賀状もそうですが

ギリギリでも間に合うという甘えが

悪い方に動いています。

 

便利な世の中に慣れすぎないように

気をつけないといけませんね。

 

***

 

話が逸れましたが、

近所の方から、柚子を頂きました^^

 

小さな柚子は

冬至の日の柚子湯にとっておきます。


f:id:sorairohanairo:20191220095318j:image

 

大きめの柚子は、

砂糖を加えてジャムにしました。


f:id:sorairohanairo:20191220095636j:image

 

柚子は種がいっぱいです。

 

半分に切って、

種とヘタを取り除き

皮ごと薄くスライスします。


f:id:sorairohanairo:20191220144628j:image

 

柚子の重さを計り

その8割の三温糖を加えて

ことこと煮込みます。


f:id:sorairohanairo:20191220144908j:image

(ジャムの瓶を再利用しています^^)

 

とろとろになったら

甘くてほろ苦い

柚子ジャムの出来上がり。

 

パンはもちろんのこと、

お湯や炭酸で割ったり。

ヨーグルトにも合うかな?

 

赤ワインに少し入れても美味しそう。

 

せっかくなので

いろいろ試してみます^^