発熱とバレンタイン。

2月16日 日曜日

 

暖かい日が続き、

湯たんぽが入らなくなりました。

 

モコモコの枕カバーも

ちょっと暑く感じます。

 

2日前のバレンタインの日、

息子が熱を出しました。

 

前日の夕方から

リビングで横になっていて

なんだかダルそう。

食欲もなし。

 

夜はぐっすり寝ていたけれど、

翌朝、熱を測ると38.5℃

 

息子は、学校を欠席。

私は、仕事を欠勤。

 

登校時間が過ぎると

熱がスーッと下がって、

「ママ遊ぼう!」と

間違い探しの本を持ってきました。

 

病は気から…

学校に行きたくないのかなと

思っていたら、

再び熱が上昇。

 

病院に行き、

インフルエンザの検査をして

薬をもらってきました。

 

検査の結果は陰性。

とりあえずホッとしました。

 

もしインフルエンザだったら

仕事はどうしよう…

その後、娘が移ったら

それこそどうしよう…。

 

頭の中では、

考えても仕方のないことばかり

グルグル回っていました。

 

数日前に学校でトラブルがありました。

そして今回の発熱。

 

今学期の始め頃、

娘も学校でトラブルがあり

その後すぐ胃腸炎になりました。

 

当時、流行っていたので

移ってしまっただけなのですが、

心が弱っていると

気力で跳ね返せなくなる。

 

精神的なダメージを受けたあとは

時間差で身体にも影響する。 

そんな風に感じました。

 

やっぱり、

心と体は繋がっているのですね。

 

今年のバレンタインは

息子とふたりで静かに遊び

久しぶりに隣でお昼寝^^

 

熱も下がり、

元気になりました。

 

そして、娘のバレンタイン。


f:id:sorairohanairo:20200216065632j:image

 

動物好きな娘が選んだのは

“にくきゅうチョコ”

 

簡単な手作りキットで、

材料も全て入っていました^^


f:id:sorairohanairo:20200216065937j:image

 

チョコを溶かして、

サクサク食感のパフを加えて

型に入れて、冷蔵庫へ。

 

娘ひとりで、ほぼ出来ました^^


f:id:sorairohanairo:20200216070208j:image

 

にくきゅう部分は

普通のチョコといちごチョコ。

 

まわりの部分は、

ホワイトとキャラメルのチョコ。

 

溶かしたチョコの残りを見て

「これ、いいの!?」と、

嬉しそうに食べていました^^

 

お友達からも沢山もらって

しばらくはチョコ尽くしです^^