うさぎのぴょんたくんが帰り道をおしえてくれた。

スポンサーリンク

 

今学期も明日で終わり。

 

2年生の息子は

プリント類をたっぷり持ち帰ってきて

その中に、こんな物がありました。

 

『うさぎのぴょんたくんが

   帰り道をおしえてくれた。』


f:id:sorairohanairo:20201223143235j:image

 

作者は、自分。

 

“お話の作者になろう”という授業で、

一から物語を作ったそうです。

 

書き出しは、

「ねずみのブロスくんと、ミレミーちゃん」

 

ネーミングがオシャレ^^

 
f:id:sorairohanairo:20201223143238j:image

 

ふたりが夢の世界を探すところから始まり、

途中でうさぎのぴょんたくんに出会い

帰り道をおしえてもらう。

そして、くまくんが車で送ってくれて

無事に家まで帰ることができる。

 

結構長いストーリーで、6ページ分ありました。

 

夢の世界では

パンが食べたいと思うだけで出てきたり

地面の下が雲だったり。

フワフワした世界観が面白い^^

 

ラストは、くまくんがブロスくんに手紙を書き、

ブロスくんが読んだところでおしまい。

 

くまくんに心の中で「ありがとう」と言いました。

 

“ 心の中でありがとう”

 そんな言葉…よく出てきたなぁ。

 

 

普段、学校のことをあまり話さないので

持ち帰ってきた作品や

マラソンカード、九九カードを見て

ちゃんと頑張ってたんだなぁと安心しました。

 

 

いよいよ明後日から、冬休み。

 

明日は両手いっぱいに荷物かかえて

ヒーヒー言いながら帰ってくるかな^^

 

 

 

*最後までお読みいただき、ありがとうございます*

▼1クリック 応援して頂ける嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村