小4娘との交換ノートを復活しました。

スポンサーリンク

娘が小学1年生の終わり頃に始めた、

交換ノート。

 

メンバーは私と娘。ふたりだけ。

 

その頃、

2歳下の弟に手がかかっていたので

娘が寂しくないように

なにか二人だけの繋がりをつくりたい。

 

そんな気持ちで始めたような気がします。

 

f:id:sorairohanairo:20210113090212j:image

 

最初のページには

“このノートは〇〇(娘の名前)とママだけの

ヒミツのノートだよ!

パパと○○(息子の名前)にはヒミツだよ♡”

 

ママと二人だけの秘密が嬉しかったようで

こそこそっと書いては

ママポストに入れてくれました^^

 

そんな感じで好調なスタートでしたが

私も娘もマメじゃないので、

お互い忘れてとめてしまう…。

 

そしていつの間にか完全停止。

しかも私のところで止まっていました^^;

 

そんな交換ノートの存在を

何かの拍子にふと思い出して、

また書きたくなりました。

 

最近なにかと衝突する娘と私。

反抗期!?と思うような態度には

ついつい言いたくない言葉がこぼれてしまいます。

 

その時はお互い冷静さに欠けて

売り言葉に買い言葉。

どちらかが折れることもなく

もういい。と無理やり離れて終了。

 

似た者同士、

なかなか素直になれません。

 

そんな今だからこそ

交換ノートの出番です^^

 

本当はね、こう言いたかったんだよって

素直な気持ちを書いて

ちゃんと伝えたいと思います。

 

f:id:sorairohanairo:20210113090224j:image

始めた頃は、

カラフルに色々書いてくれました^^

 

今読み返すと、

“だいすき”  “がんばってね”  “ありがとう”

嬉しい言葉がいっぱい詰まっています。


f:id:sorairohanairo:20210113090227j:image

 

やさしい言葉は

年月が経っても不思議な力がありますね。

元気が出ます。

 

この漢字もう習ったかな?

喜んでくれるかな?

娘のことだけを考えながら

ゆっくり書いてみようと思います。

 

 

 

 

*最後までお読みいただき、ありがとうございます*

▼1クリック 応援して頂ける嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村