我が家の足元あったか快眠グッズ。

スポンサーリンク

冬場の寝室はとにかく寒い。

 

寝室は2階にあって、

完全に寝るだけの部屋なので

昼間に暖房を付けることもありません。

 

冷え切った部屋の布団は、

もちろん冷たい…。

 

過去には、オイルヒーターを活用したり、

布団乾燥機で布団を温めたこともありました。

お湯を入れるタイプの湯たんぽ時代も。

 

まず、部屋を温めるのは

家族の体温差があるのでダメでした。

暑がりの息子は汗疹ができます…。

 

布団乾燥機はぬくぬくの布団で幸せでしたが

家族分の布団を温めるために

寒い中、何度も2階に行くのが面倒でした。

 

湯たんぽは数が増えるとお湯の量がすごい!

沸かす時間も結構かかります。

熱湯なので子どもが火傷しないように注意。

翌朝、お湯をザバーっと捨てるのも勿体なくて…。

 

こうしてたどり着いたのが

レンジで温める『ゆたぽん』

 

▽我が家のゆたぽん。

パパと息子はふたりで一つ 笑

f:id:sorairohanairo:20210114090459j:image

パパの布団で寝ていた息子が大きくなり

別々の布団で寝るようになったので

今年は一つ買い足そうと思っていました。

 

そうしたら一つ破損してしまい、

中の液が出てきました…。

内袋から漏れたようですが

二重なので外袋で守られています!


f:id:sorairohanairo:20210114090520j:image

これはもう寿命ですね。

外袋もシワシワでゴワゴワ…。

 

今回破損した初代ゆたぽん、

いつ買ったか思い出せません^^;

 

▽新たに一つ買い足しました!


f:id:sorairohanairo:20210114090506j:image

前回と同じタイプ。

今は大きなサイズが増えているのですね!

大きくなると加熱時間が長くなるので

我が家は普通サイズで十分です^^


f:id:sorairohanairo:20210114090510j:image

本体&カバー入り。

間違って外袋を切ってしまわないように注意!

袋は二重のまま使います^^

 

加熱時間(目安)は、

・500Wで3分10秒

・600Wで2分40秒

・1000Wで2分

 

レンジで温めるだけなので

子どもたちも自分で用意できるように

なりました。

 

就寝前に順番に温めます。

 

布団の中で温かいゆたぽんに

足をつけていると

少しずつ全体温まってきて

すぐに眠くなります^^


f:id:sorairohanairo:20210114090514j:image

歴代のゆたぽんたち。

並べるときれいなグラデーション。

新入りは右から2番目です^^


f:id:sorairohanairo:20210114090503j:image

新旧比べると、

カバー素材もフワフワになりました。

 

今は3個で丁度いい感じですが

必要に応じて

もう一つ買い足そうと思います。

 

 

 

*最後までお読みいただき、ありがとうございます*

▼1クリック 応援して頂ける嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村